MENU

ゼニアのコートの買い方・選び方をテーラー目線で徹底解説!損をしないための注意点についても

ゼニアコートの買い方や選び方
  • ゼニアのコートを買いたいけど選び方や買い方に自信がない・・・
  • 初めて高級ブランド「ゼニア」のコートを買うからには絶対に失敗したくない!
  • 販売店によって価格が大きく違うけど安いゼニアコートは選んじゃダメなの?

Zegna(エルメネジルド ゼニア)と言えば、世界でもトップクラスに入る高級スーツブランドです。

ゼニアはスーツだけでなく、冬物衣料としてビジネスマンには欠かせないコートでも高い人気を誇っています。

最高級のコートをせっかく購入するなら、間違った選び方や買い方で失敗をするのは絶対に避けたいもの。

そこで今回はゼニア公認店、いわばゼニアをおすすめするプロの目線から、絶対に損をしないゼニアコートの選び方・買い方を解説します。

高額な商品だからこそ、ちょっとした選び方のミスや購入方法の違いでゼニアコートの満足感を下げてしまうのはテーラーとしても絶対に避けてほしいことです。

この記事が、最上級の着心地と手触りのゼニアコートを皆様が手にする一助になれば幸いです。

目次

エルメネジルドゼニアのコートは最高品質の生地が最大の特徴!

ゼニアのコートは世界中で愛されている
ゼニアのコートは世界中で愛されている

エルメネジルドゼニア(現在はZegna表記)は、およそ100年前に産声を上げた当時は【生地を卸す】会社でした。

ゼニアを有名にしたのは世界的に最高品質とも評される生地の素晴らしさによるところが大きく、現在でもゼニアが最高級ブランドの1つとして君臨し続けている由縁でもあります。

例えば、スーツを仕立てる上で選べるゼニア生地は初心者では何を選べば良いのか迷ってしまうほど種類が豊富です。

もちろん、ゼニアのコートを購入する場合であっても生地選びは重要なポイントになります。

プロがおすすめする、ゼニアコートの注目生地と選び方のポイントについて詳しく解説していきましょう。

テーラー厳選!ゼニアのコート選びで注目したい生地

ゼニアのコートを購入するにあたり、注目して欲しいのは「生地に何が使われているか」です。

  • ビエルモンテ
  • 14Milmil14
  • ピュアカシミア
  • プレミアムカシミア

コート素材に適していて、目にする機会が多いゼニア生地は上記に挙げたものが代表的です。

中でも特におすすめしたいのが14Milmil14とカシミア生地の2つで、既製品として販売されているゼニアコートのほとんどがカシミア生地が使われているので購入を検討して商品選びをしている中で目にする機会が多い生地だと言えるでしょう。

ゼニアのカシミア生地は、素晴らしい肌触りで実際に触れてみると明らかに今まで体験したことが無いような触感に驚く方も多い素材となっています。

ゼニアのカシミア生地は衝撃的な手触り!
ゼニアのカシミア生地は衝撃的な手触り!

画像や文章ではゼニアのカシミア生地を触ったときの感動をお伝えできないのが悔やまれますが、艶やかで滑らかさだけでない独特の質感は一度触れれば「これは違う!」と感じるはずです。

特にゼニアの「プレミアムカシミア」は、ただでさえ貴重なカシミアの中でも最高品質の原料が使われた生地となっていて、コートの生地選びに妥協したくない方なら是非とも検討してほしいゼニア生地となっています。

ゼニア直営店やゼニア公認のテーラーなどで販売されている既製品なら、生地に【14Milmi14】が使われているコートを見かける機会があるかもしれません。

14Milmil14はスーツ生地としても人気の高級生地
14Milmil14はスーツ生地としても人気の高級生地

14Milmil14とは、ウールにカシミアが混紡された生地でゼニアの高い縫製技術が詰まった人気の生地です。

一点物のオーダースーツでも高い人気を誇る14Milmil14ですが、コートの素材としても相性が良くカシミアのような手触りとウールならではの防寒性能と自浄作用を併せ持つのが特徴です。

14Milmil14とはどんな生地なのか、詳しく知りたい!という方は過去記事でゼニアのミルミルについて詳しく解説していますのであわせて読んでみてください。

また、番外編として【最高級のゼニアコート】を手にしたい!という方向けの特別な生地についても軽く紹介しておきましょう。

ゼニアのコートを作る上で、最高峰の品質を求める方なら”ビキューナ”の名を知っておいて損はありません。

超希少生地”ビキューナ”は取扱い店舗も限られる
超希少生地”ビキューナ”は取扱い店舗も限られる

ビキューナとは南米のごく一部の高地に生息する草食動物を原料とした生地で、その希少性から”繊維の宝石”とさえ呼ばれるほど珍重されています。

驚くべきことに、ビキューナの収穫量はコートに換算すると1年でたったコート350着分相当という少なさです。

1年でビキューナコートを使った新しいゼニアコートに袖を通せるのは【世界中でたった350人】と考えれば、いかに希少な生地かが判るのではないでしょうか。

当然ですが、世界中のセレブや企業がビキューナを巡る熾烈な争奪戦を繰り広げているため、そもそも取り扱うことが出来る店舗がほとんどありません

ビキューナを使用したコートをハイブランドが手がけた場合、その金額は500万円はくだらないという超高級品となります。

この幻とも言えるビキューナ生地を幸運にも当店では少量ではありますが取り扱わせていただいております。

金額・仕立てについては応相談ですが、世界中が羨む最高峰のゼニアコートを作りたい!という方は、まずは下記のお問い合わせで※ビキューナ生地の有無から確認してみてください!

※非常に希少性が高いため、お問い合わせ頂いても生地がご準備できない恐れもありますので予めご了承ください。

ゼニアコートの購入時は必ず試着を!

せっかく最高の生地が使われているゼニアコートを選んでも、サイズ選びに失敗してしまうと台無しになってしまいます。

スーツやコートのかっこよさは、着こなしやラインの美しさをいかに魅せるかが大きなポイントです。

コート購入時はスーツの上から着用した姿をチェック!
コート購入時はスーツの上から着用した姿をチェック!

特にビジネスシーンでの着用を目的としているのであれば、購入前に以下のポイントに気を配りながら選ぶことをおすすめします。

  • スーツの上から試着をするなど、実際に着る状況を想定したサイズ選びをする
  • 丈の長さは短すぎず、長すぎずが見栄えするポイント
  • 程よいフィット感でスリムに着こなすサイズ感(ただし窮屈で動きを阻害するのは×)

既製品として販売されているゼニアコートは、サイズが予め決まっているので完璧なサイズ感とはいきませんが、試着をするのとしないのとでは雲泥の差です!

せっかくゼニアの高級コートを買うのに、試着という手間を惜しんで失敗するのは余りにも大きな損失となってしまいます。

衣服の購入はネットショッピングで・・・という方も居るとは思いますが、ゼニアなどハイブランドのコートやスーツを購入する場合に限っては、試着ができる店舗に足を運んで購入することを強くおすすめします。

2022年冬のトレンドを意識したおすすめのゼニアコートとは

今年(2022年)や来年に向けてゼニアコートの購入を検討している方は、トレンドを意識した商品選びをしたいと思うかもしれません。

そこで、2022年冬のメンズファッションにおけるトレンドを踏まえた選び方を解説しますので、購入時の参考に役立ててみてください。

今年(2022年)はアースカラーがトレンド!

トレンドを取り入れたゼニアコート選びをするなら、アースカラーがおすすめです。

アースカラーとは大地や海など自然に存在する色をイメージさせる色の総称で、2022年はブラウンや赤系統の色味がトレンドとなっています。

当店でも人気のカシミア(キャメル)コート
当店でも人気のカシミア(キャメル)コート

ゼニアのコートは、メンテナンスをしっかり行って大事に着れば何年も何十年も着続けることができます。

そのため、トレンドカラーを意識して選ぶならブラウンやキャメルなどがおすすめ

トレンドを意識しすぎるあまり、赤や緑などの個性が強すぎる色味を選んでしまうと流行が終わったあとに着づらくなってしまいます。

長く良いコートを着る前提で購入するなら、定番色とトレンド両方のバランスを考えて選ぶことがポイントです。

トレンドに寄せるならステンカラーコートを選ぶのも◎

2022年の冬は、アースカラーだけでなくフード付き(フーデッド)などのアウターが流行しています。

しかし、流行り廃りのあるトレンドを重視しすぎてゼニアコートでフードやパーカー付きを選ぶのはやり過ぎかもしれません。

それでもトレンドを意識した選び方をしたい!という方には、後ろの襟が高くなっていて首回りにアクセントが利いているステンカラータイプのコートがおすすめです。

ステンカラーコートなら王道とトレンドの両方をケアできる
ステンカラーコートなら王道とトレンドの両方をケアできる

カジュアル寄りのデザインのフーデッドコートもゼニアから販売されてはいますが、ビジネスシーンでの着回しを前提としての購入なら用途の幅が広い王道のタイプを選ぶべきです。

ステンカラーコートなら、今年のトレンドを意識しつつも王道らしいシチュエーションを問わない着回しが可能です。

長く大切に着ることを考えて、トレンドを意識しすぎた選び方で失敗しないように注意しましょう。

オーバーサイズが流行しているがゼニアコート選びでは避けたい!

ここ数年の傾向として、男女問わずオーバーサイズ(大きめでゆったりと着るスタイル)が流行しています。

2022年冬のメンズファッショントレンドでも、オーバーサイズが注目を集めていますが、ゼニアコートを選ぶ際にオーバーサイズを意識する選び方は避けた方が良いと言えます。

前述した通り、スーツやコートの着こなしはラインの美しさを損なわないフィット感や、計算された丈の長さなどのサイズ感が重要なポイントです。

カラーやコートタイプはある程度トレンドを意識した選び方をしても問題ありませんが、サイズ感だけはしっかりと試着をした上でジャストフィットするゼニアコートを選ぶようにするのがポイントです。

ゼニアのコートはどこで購入するのが良い?アウトレットや中古品はアリなの?

続いては、ゼニアコートをどこで購入するのが良いのか?という点について解説していきましょう。

ゼニアコートを購入する手段や場所には以下のような選択肢があると思います。

  • ゼニア公式ショップ(オンラインショップ含む)
  • ゼニア直営店
  • ゼニア公認テーラー
  • アウトレットモール
  • 一般的な店舗(ゼニア非公認店舗)
  • オンラインショップやネットオークション

購入するお店によって、販売価格が大きく異なることからゼニアコートの購入を初めて検討する方は戸惑うかもしれません。

そこで、各購入方法の特徴とテーラー的におすすめか否かを解説するので購入時の参考にしてみてください。

品質を最優先するならゼニア直営店がおすすめ

ゼニアのコートとして販売されている商品は数多くありますが、全ての商品を同じカテゴリでくくってしまうのは乱暴です。

まずは、世に出回っているゼニアコートの種類について簡単に解説しておきましょう。

ゼニア商品には種類分けが存在する
ゼニア商品には種類分けが存在する

ゼニア直営店の商品は正真正銘のゼニアコート

まず、ゼニア社が生地の縫製から仕立てまでを全て手掛けているコートは当然ですが正真正銘のゼニアコートです。

とにかく本物にこだわりたい!ゼニアの職人が手がけたコートじゃなければ納得できない!という方は、ゼニア直営店や公式ショップで購入すれば間違いありません。

ゼニア認定店舗の商品も安心・安全

日本国内には、当店も含めてゼニアが認定しているテーラーが存在します。

こうしたゼニア認定店舗はゼニアから生地を仕入れているのはもちろん、高い縫製技術とゼニアのラインを損なわない仕立てが出来ることが証明されているお店ということになります。

つまり直営店との違いは「縫製する工場」と「縫製を手掛ける職人」だけで、基本的な品質やゼニアコートが持つ美しいフォルムなどは担保されているので安心です。

他ブランドが手がけた商品をゼニアコートと称するケースも

冒頭でも紹介しましたが、ゼニア社は生地を卸す【卸売業】という側面を持つ企業です。

現在でもポールスミスをはじめとした多くのハイブランドが、ゼニアから生地を買い付けて自社ブランドの商品を販売しています。

つまり、判りやすく言うと

  • コートの生地・・・・・ゼニア生地
  • 仕立てやデザイン・・・ゼニア以外のブランド

このようなコートを、ゼニアのコートと称して販売するケースは少なくありません。

ポールスミスのように日本でも知名度が高いハイブランドでは起こりにくいですが、知名度が低いブランド商品では特にこの傾向が強くなります。

しかし、こうした商品の全てが直営店や認定店舗の商品より劣っているかについては別の話。

ゼニアの生地が最高級であることは間違いなく、人によってはゼニアのデザインよりも他ブランドのデザインの方が好みかもしれないので、優劣を決めることはできないのです。

ゼニア非公認店舗のゼニアコートは店選びが重要

前述の通り、基本的にゼニアの生地を買い付けるだけなら認定店である必要はありません。

つまり、「ゼニア生地を使っているから」という意味でゼニアコートやゼニアスーツという名称で販売しているケースです。

ゼニアの認定を取っていないということは、縫製技術などが保障されていないということ。

もちろん技術が高いゼニア非公認店舗も当然ありますが、商品の品質は「お店次第」になってしまうという点には注意が必要です。

また、当然ですがゼニア生地を使っているだけなので、デザインやフォルムはゼニア本来のコートとは異なります。

特に激安など安価をウリにした店舗はライン製造による大量生産が多く、ゼニアらしい細部にまでこだわりぬかれた縫製や仕立てを期待する事はできません。

ゼニア非公認店舗でゼニアコートを購入する際は、確かな技術や縫製工程を行っている店舗なのかどうかを見極めることが大切です。

中古品と粗悪品の存在について

ゼニアコートをなるべく安く購入したいという方なら、中古品を検討するかもしれませんが基本的にはおすすめしません。

確かに中古品なら品質の良いゼニアコートを安価で購入できる可能性はありますが、元の所有者がメンテナンスを怠っていた場合は安物買いの銭失いになってしまう恐れがあります。

もちろん大切に着ていた方から購入できればお得な買い物になりますが、なるべくなら避けた方が良いでしょう。

また、粗悪品が紛れていることもあるので注意が必要です。

ゼニアのロゴを縫い付けただけの偽物なども少なからず存在しますので、信用できる出品者などを吟味して購入するなど慎重な商品選びをしてください。

アウトレットモールで購入するのはありか無しか

ブランド品を安く購入できるアウトレットモール
ブランド品を安く購入できるアウトレットモール

ブランド品を割安で購入できることもあり、アウトレットモールを利用する人も多いのではないでしょうか。

日本国内でもゼニア商品を取り扱うアウトレットモールは存在しており、ゼニアコートを安く購入することが可能です。

結論から言うと、アウトレットモールでゼニアコートを購入するのは選択肢の1つとしてはアリだと言えるでしょう。

そもそもアウトレット品とは

  • 在庫として余ってしまった商品
  • キズ物(B級品)
  • サンプルや展示品

上記のような商品を集めて販売しているので、最新モデルや新しく登場した生地を使ったコートに出会えることはありません。

しかし自分の体型にピッタリと合うサイズや、トレンド色のゼニアコートに巡り合える可能性があるのも確かです。

流行に流されにくくメンテナンスさえすれば長持ちするゼニアコートだからこそ、型落ちでも古さを感じさせない商品も多くサイズ感さえ合えば低価格で最高のゼニアコートを購入できることもあります。

しかし、安いからという理由でサイズの合わないゼニアコートを妥協して購入するのはおすすめしません。

ゼニアのアウトレットについて詳しく知りたい方は、過去記事で詳しく解説していますので合わせて読んでみてください。

ネット販売の利用について

お客様に最良の衣服を提供することを目指すテーラーの立場としては、ゼニアコートの購入をネットで完結するのは避けてほしいというのが本音です。

便利なネット購入だがサイズ感を正確に知るのは困難
便利なネット購入だがサイズ感を正確に知るのは困難

理由はもちろんサイズ感の問題が大きく、決して安くないゼニアのコートを購入するのであれば、実際に店舗へ足を運んで試着を重ねて心から納得できる商品を選ぶことが失敗しないポイントです。

しかし、ゼニアコートを購入する上でネット販売を上手に利用する方法もあります。

それは購入前に生地や色、さらにコートのタイプなどをじっくり時間をかけて検討するために活用するというものです。

何の予備知識も無い状態で店舗に足を運ぶより、予め購入するゼニアコートのイメージや方向性を決めておいて、それを店員と相談しながら具体化していくとスムーズに購入できます。

何度も繰り返しになってしまいますが、コートやスーツの着こなしで重要なポイントはサイズ感です。

サイズ表記の数字だけで判断して最適なサイズ感の衣服を選ぶのは、テーラー店員であっても至難の業です。

衣類の買い物はネット派だ!という方も、ゼニアコートの購入を検討する場合は店舗へ足を運んで実際に商品を手に取って選ぶことをおすすめします。

ゼニアのコートを買うならオーダーメイドが絶対におすすめ!

ゼニアのコートを購入するとき、最もコストパフォーマンスが良いのは?と聞かれたら、テーラー店員なら口を揃えて「オーダーメイド」と答えます。

宣伝のように聞こえるかもしれませんが、それは多くの人がオーダーメイド=高いという間違ったイメージを抱いているからに他なりません。

もちろん、ゼニア直営店でフルオーダーのコートを注文すれば100万円をゆうに超える金額になってしまいます。

しかしゼニア認定店舗でオーダーコートを仕立てた場合なら、既製品よりも安価で【自分にジャストフィットする】最高のゼニアコートを購入することが可能となります。

既製品を購入して、自分に最適なサイズにお直しをするとなれば「商品代金+お直し費用」となります。

さらに言えば丈の調整は短くすることしか出来ず、袖詰めや着幅を狭めることは出来ても、自分の体型にジャストフィットさせるサイズ調整は不可能です。

ゼニアコートを最高の品質と最大限の着心地で購入できるオーダーメイドが、最もコスパが良いとしておすすめする理由が判るのではないでしょうか。

ゼニアコートのオーダーについては、過去記事でも詳しく解説していますので検討を考えている方は、是非とも合わせて目を通してみてください。

ゼニアのコートはクリーニングできる?メンテナンスの重要性!

ゼニアのコートを購入したら、しっかりとメンテナンスをして長持ちさせたいですよね。

結論から言うと、ゼニアコートはハイブランド対応のクリーニングで定期的にケアをすることをおすすめします。

まずコートは”アウター”なので帰ってきたらブラッシングなどで、その日に付着した汚れやホコリはその日の内にしっかり落とすことが大切です。

そしてゼニアコートを長持ちさせる秘訣は、【シーズン終わり】にハイブランド対応のクリーニングに出して汚れをしっかりと落としてから仕舞うことが重要です。

メンテナンスに失敗してコートがダメになってしまう原因で最も多いのが、オフシーズン中に発生するカビです。

コートを仕舞うときに汚れや汗などが残っていると、それがカビの”栄養”となってしまうのでオフシーズン前に原因を取り除くことが長持ちに繋がります。

日々のブラッシングと、シーズン終わりのクリーニング。

この2点を心がけるだけでゼニアコートは確実に長持ちしますので、購入後もしっかりとメンテナンスをして大切に着るようにしましょう。

ゼニアコートの購入は店舗へ足を運んで!オーダーメイドもおすすめ!

ゼニアのコートを購入できる店舗や方法はさまざまですが、失敗しないためには実店舗へ足を運んで試着で着心地やサイズ感をしっかりと確かめた上で選ぶことが重要です。

品質を重視するならゼニア直営店や認定店舗で購入することをおすすめします。

ゼニアの認定店舗ではないお店で購入する場合は、縫製技術などが確かな信用できる店舗をしっかり選ぶようにしましょう。

中古品やアウトレットなら安価で高品質なゼニアコートを購入できる可能性がありますが、安いからと妥協すると失敗する恐れもあるので慎重な商品選びを心がけてください。

おさらい
  • ゼニアのコートとして販売されている商品は品質や製造工程が全て同じではない!
  • 既製品を購入するならサイズ感をしっかり確かめてから購入するのがおすすめ
  • オーダーメイドなら最高の着心地のゼニアコートが確実に購入できる

ゼニア生地を使ったオーダーメイドコートを取り扱う店舗は国内でもいくつかありますが、ゼニア認定店舗なら縫製技術やラインの美しさなどが保障されているのでおすすめです。

せっかくゼニアのコートを新調するのであれば、若干の安さで目を曇らせて間違った選択をすると大きな痛手になってしまうこともあるので、どのお店を選ぶのかはしっかり吟味して安心して頼める店舗を選ぶようにしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次