MENU

    ゼニアのトラベラーの評判は?シワへの耐久性と光沢感のあるハイクラスなオシャレ感を兼ね備えた注目生地

    ゼニア「トラベラー」
    • ゼニアの「トラベラー」は耐久性が高いって本当?
    • トラベラーの生地に隠されている秘密とは?
    • トラベラーの光沢感は物足りない?
    • ゼニアの「トラベラー」評判のよい生地の種類は?

    ゼニアを代表する生地「トラベラー」。移動の多いビジネスマンや会議の多い管理職の方には人気が高く、特にオススメの生地です。

    この記事では何故「トラベラー」が人気なのか、その理由や生地の特長、進化を遂げたデザイン性について詳しく解説をしていきます。

    ビジネスパーソン共通のお悩み、「スーツのシワ」。それを軽減、回復してくれるのがゼニアのトラベラーなのです。

    記事内で詳しく説明させていただきますので、是非オーダースーツご購入の参考にしてください。

    ゼニアのほかの生地をチェックしたい方は「ゼニアの生地一覧」も参考にしてみてください。

    目次

    スーツをシワから守る救世主。ゼニアの「トラベラー」

    ゼニア「トラベラー」のタグ
    ゼニア「トラベラー」のタグ

    人の第一印象を左右するのは55%が視覚からと言われるように、大事な商談や初対面の方に会う時など髪型や服装、ビジネスシーンでは特にスーツの状態や着こなしなどに気を遣うものです。

    そのような中で、出張などでたたんだままスーツケースに長い時間持ち歩いてついたシワや、長時間の会議などでひざ裏や足の付け根部分についてしまうシワなどは、避けられないがために常に頭を悩ませる問題といえるでしょう。

    では何故生地にシワがついてしまうのでしょうか。その理由を考えてみましょう。

    スーツにしわができる原因
    スーツにしわができる原因

    シワとは生地に圧力がかかり、織られている糸がねじれ、ずれることにより作られてしまいます。

    中でも体とイスに挟まれた箇所には強い圧力がかかります。そのような状態が長く続くほど、糸がずれた状態が続き、糸にねじれが生じて織り目が乱れたまま元に戻らなくなり、これがシワとなってしまうのです。

    ではどうしたらシワがつきにくくなるのでしょうか。

    先程の理由を逆手にとると、生地を作り上げている糸自体がねじれにくく、まっすぐな状態を保とうとする力が強ければ、外から力がかかってもずれやねじれが生じにくい、つまり生地のシワがつきにくいということになります。

    そして糸のねじれを元に戻そうとする力が強ければ、その生地はシワからの回復も早いということになります。

    そういった糸から織り上げられている生地、それこそがゼニア「トラベラー」最大の特長なのです。

    「トラベラー」の耐久性は特殊な撚り糸に秘密が

    「トラベラー」がシワに強く回復も早い秘密。それにはまず生地を作り上げている糸について説明をしましょう。

    生地を構成する糸と一般的な撚り方

    通常、生地を構成する糸には2種類あります。

    1つは原毛を細かく少しずつ引き出して撚(よ)った「単糸」、もう一つは単糸を2本合わせて撚った「双糸」です。

    撚る方法にも2つあり、下の図のように時計とは反対周りに撚り合わせる「Z撚り(左撚り)」、時計回りに撚り合わせる「S撚り(右撚り)」です。

    糸の撚り方
    糸の撚り方

    「単糸」の場合、多くはZ撚り(左撚り)で作られています。それに対して「双糸」は単糸を2本を撚りあわせて作られ、一般的にはS撚り(右撚り)にして作られます。

    同じ右方向で撚られた通常の双糸は、撚られている方向と逆の左回りにねじってみると撚りが緩んでしまい、下の写真のように解けてしまいます。

    一般的な双糸の構造
    一般的な双糸の構造
    一般的な双糸の実物
    一般的な双糸の実物

    それではゼニアの「トラベラー」で使われている双糸はどのような撚り方でできているのでしょうか。

    「トラベラー」で採用されている特別な双糸の撚り方「SZ撚り」

    ゼニアの「トラベラー」で使われている双糸の撚り方は「SZ撚り」と呼ばれています。

    トラベラーの双糸の構造
    トラベラーの双糸の構造
    トラベラーで使われている双糸の実物
    トラベラーで使われている双糸の実物

    これは一般的な生地の双糸が同じ方向のS撚りで組み合せられているのに対し、「一本は右方向に、もう一本は左方向に撚って」作られる双糸の呼び名です。

    SZ撚りの双糸は左右どちらにねじってみてもほどけずにより強くねじれ、逆に元に戻そうとする強い力が生まれるのです。これが「トラベラー」にシワを防ぐ力、シワがついても回復する力の秘密です。

    ゼニアの「トラベラー」レーベルで仕立てたスーツにシワがついてしまっても、ハンガーにかけておけば翌日には元の状態に戻ると言われるのも、このような細やかな工夫から生み出されているのです。

    シワへの耐久性に華々しい光沢感が加わった「トラベラー」のリニューアル

    これまでご紹介をしたように高い機能性・耐久性を誇る「トラベラー」の生地ですが2009年までは機能性を重視するあまり、生地のツヤ感や質感に物足りなさを感じることもありました。

    しかし2010年、ゼニアの創業100周年を迎え大きな変革が起こります。

    使用する原毛をより細やかな繊維に変更し、さらに強い撚りをかけて作った糸から生地をつくりあげるようリニューアル。その小さな変化は大きな効果を生み、機能性はそのままにいくつもの利点をもたらしました。

    まずは生地表面のツヤ感、触った時の柔らかさが向上。見た目にも華々しいものへと変化しました。

    下の写真のように見た目にもツヤ感などが違うことがおわかりいただけるかと思います。(左が2009年まで、右が2010年以降のトラベラー シャドーストライプ)

    トラベラーの新旧比較
    トラベラーの新旧比較

    リニューアルが成された2010年はメンズファッションのトレンドも変化し、よりツヤや光沢感のある生地やオリジナリティのある生地が評価されるようになりました。その時流にのりゼニア「トラベラー」はデザイン性や着心地のよさを重視するようになったのでしょう。

    またより細やかな繊維に変更したことにより軽量化にも成功します。1メートル分の生地の重さがこれまでの310グラムから280~290グラムへと減少したのです。

    そのために軽やかな着心地をも手にすることができるようになりました。

    さらなる高みに到達した機能性・耐久性と華やかな光沢感やツヤ、軽やかな着心地を産み出した2010年は、名実ともにゼニアの「トラベラー」にとって大きなターニングポイントとなりました。

    ゼニア「トラベラー」評判の高いオススメ生地

    2010年の変革から柄も豊富となり、オシャレ感のある生地に進化した「トラベラー」。その代表的な生地や評価の高いオススメ生地をご紹介します。

    いずれもオーストラリアウール100%の天然素材ながらもゼニアの技術力で生地の耐久性やシワの回復力を持たせた機能的な生地となります。

    1着ずつ柄の入り方が異なるのもオーダーメイドならではの特徴です。

    トラベラー/2022SS ブルーストライプ/ネイビー

    トラベラーのブルーストライプ/ネイビーを使用したスーツ
    トラベラーのブルーストライプ/ネイビーを使用したスーツ
    トラベラーのブルーストライプ/ネイビー生地
    トラベラーのブルーストライプ/ネイビー生地

    8mm巾に細いブルーのストライプが入っています。オススメのカラーは生地No.1880-3833のネイビー。

    細やかな線のため一見大人しく見える柄ですが、その両脇にシャドーストライプのように生地の同系色でストライプを入れることにより落ち着いた中にもさりげない主張のある一着に仕上がっています。

    ミッドナイトネイビー、ミディアムグレーなどのカラーバリエーションもあります。

    トラベラー/2022SS 織柄/ロイヤルブルー

    トラベラーの織柄/ロイヤルブルーを使用したスーツ
    トラベラーの織柄/ロイヤルブルーを使用したスーツ
    トラベラーの織柄/ロイヤルブルー生地
    トラベラーの織柄/ロイヤルブルー生地

    バーズアイに似た織り柄の生地。バーズアイとは格子模様が鳥の目のように見えることから名付けられ、無地のように見えながらも織りの起伏により柔らかで上品なニュアンスが生まれる柄です。

    清涼感があるため、トラベラーの中でも春夏に最適な生地です。

    オススメのカラーは生地No.1880-3414ロイヤルブルー。

    カラーバリエーションには更に明るめのブルーやチャコールグレーがあります。

    トラベラー/2022SS 無地/ミディアムグレー

    トラベラーの無地/ミディアムグレーを使用したスーツ
    トラベラーの無地/ミディアムグレーを使用したスーツ
    トラベラーの無地/ミディアムグレー生地
    トラベラーの無地/ミディアムグレー生地

    ゼニアのトラベラーで定番のシリーズ。チャコールグレー、ブラック、ネイビーなど様々なカラーバリエーションがありますが、オススメのカラーはNo.1880U-0002ミディアムグレー。

    少し落ち着いたグレーの色合いが、パンツスタイルのバリエーションを増やしたい方や、新しい色のゼニアスーツを試してみたい方にオススメです。

    ビジネスシーンに限らず幅広いシチュエーションで着用いただけます。

    ゼニアの「トラベラー」は耐久性があり、光沢感に優れた魅力的な生地

    本記事ではゼニアの「トラベラー」が人気である理由を詳しく解説させていただきました。

    伝統的な柄やさりげないストライプなどを取り入れながらも、高い機能性から産み出される華やかな光沢感、漂う高級感、軽い着心地を兼ね備えた「トラベラー」は長く愛用するオーダースーツにおいて最適な生地だと言えます。

    移動の多いビジネスパーソンや会議などが多い管理職の方などに好評な秘密は糸の撚り方にあり、長時間たたんで持ち歩く、椅子に座って打ち合わせるなどスーツに負担をかけてもシワになりにくい。

    そして一晩ハンガーにかけておけば翌日にはシワが回復すると言われるほど「シワになりにくく、シワの回復力が高い」生地です。

    ゼニア「トラベラー」についてのおさらい
    • トラベラーは双糸の技術によりシワに強く、回復力に優れた生地
    • リニューアルにより耐久性はそのままに、光沢・柔らかさ・軽量化に成功
    • スーツの手入れがしやすく、出張の多い方や会議の多い管理職の方に最適なレーベル

    ゼニアの「トラベラー」はシワを防ぎ素早く回復するという機能性をそのままに、2010年のリニューアルにより光沢感に優れ、華やかなデザイン性を両立する生地として多くのビジネスパーソンに人気を博するようになりました。

    今後更に高い技術力をベースに生み出されるハイクラスなオシャレ感を漂わせる優れた生地として注目され続けることでしょう。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる